rococokoのブログ

北欧移住を目指すオタク女の旅&夢日記

はぁ。。。

今日からから約2ヶ月間、胃に負担のかかる脂っこいものは控えなければなりません...

 

前回、成田空港へ直通の電車に乗るためにその最寄りの東京の駅に行ったのですが、そこに行く車で酔ってしまって...

 

正直、その段階から不安だらけですよ。

 

胃もたれ起こして動けなくならないように、出発の10時間ほど前からデンマークに着くまで一切何も食べないつもりです。

 

...となると、30時間以上なにも食べないことになりますが、いつもの事です。

 

それだけのことをしないとデンマークに行けないほど、私の精神は酷くなってしまったということだと思います。

 

1回目に行った時はこんなんじゃありませんでしたもん。

ちゃんと前日の夕御飯まで食べられましたもん。

今は全くもってダメですけど。

 

と、なると、いつ安定剤を飲めばいいかという事になりますね。

 

車に乗る直前だと心配で水も飲めないし、電車内で飲もうにも調子悪くなりそうで怖い...ので、出発の10時間前くらいに飲めばいいのではと勝手に決めました←

 

 

 

 

緊張してきた..,

やばいやばいやばいデンマーク楽しみなのに怖くなってきた...

 

前回電車の前に乗った1時間半の車で車酔いしたし電車の中でそのせいでほぼしんでたし、そういうとこにもパニック症が出る...

 

そもそも不安障害の薬持って行かなかったら私しんじゃいます...

 

歯磨き粉の件は私が悪かったんですがその時同様捨てるように言われないか...

 

持っていければ多少はこちらのものです。。

 

ただ前回前々回のように飛行機で持ちこたえられるかというね...

 

 

最近毎日夢見てるけど、飛行機の中でも見るのかな...いつも2時間くらいしか寝られずにデンマーク着いた途端に倒れこむので()

 

 

あとは、飛行機の席で隣に座る人の体臭がひどくないことを祈るばかりだ()

割と毎回香水臭かったり体臭ヤバかったり...あるからなぁ...

 

あとは、少しでも自分が不安を感じないように、飛行機でWi-Fiを購入予定です。

 

どうやらカード払い専用のようで、前回買えなかったのでね()

 

飛行機からSNSとか夢でもあったので^ ^

まだ治ってない。。

見事にデンマーク行く週に乙女の日が直撃し、昨日倒れてしまったせいでまだ頭がフラフラします私です。

 

今日は一日休んでいるつもりでしたが、相方と電話のやりとりをしている時に気づいてしまいまして...

 

私のiPhoneのバッテリーの減りが異常に早いという事に...!

 

なので急遽明日、バッテリー交換に行く事に決定しました^ ^;;;

 

もともと職場の近くに評判の修理屋さんがあって行こうとは思っていたのですが、仕事前という事もあり出来ていませんでした。。

 

今お腹が究極に痛いので明日外出出来る体調かは分かりませんけど、飛行機の中で自分が快適に過ごせるかの大事な問題なので頑張って行ってきます...。

 

 

どうやら昨日の今日で貧血がまだ続いてるみたいなのでこのまま休みます。

 

 

 

 

 

ものすごく嫌な...。

今日とうとう倒れてしまいました。。

 

でも、倒れている最中、また二重三重に不思議な夢を見ました。

 

 

とても後味悪い、出来れば二度と見たくない夢を含まれています。

 

 

 

一つ目は、私がどこかの国の女王陛下になった夢です。

 

とても若い、女の王でした。

 

イメージはヴィクトリア女王のような、あのアニメのような、ヒストリア女王のような感じだと思います。

 

私はそれはそれは高貴な衣装を着ていました。

 

私はお城に招かれた異国の王女や王族達に挨拶をしていましたが、付き人の女性には挨拶が返されたものの、私には挨拶などしてくれませんでした。

 

そのあたりのしきたりはよくわかりませんが、私は彼らに向かって軽く上半身を傾けてお辞儀をしました。

 

しかし私の歳が若い事を理由に、『生意気だ』と言われてしまいました。

 

 

私はその場では何も返さず、挨拶を済ませるとすぐに大きな赤い扉の部屋に行きました。

 

 

そこはいわば自分のプライベートエリアでしたが、中は私の友人や付き人達がたくさんいました。

 

私は扉が閉まった途端に言いました。

 

『あの態度は何なんだ』と。

 

 

その時は悲しさよりも歳が若い事を馬鹿にされていたようで、悔しくて仕方ありませんでした。

 

付き人がとっさに出て行き、何やら言い争う声が聞こえます。

 

 

すると、私の友人の1人がある話を持ちかけてきました。

 

 

私達のもう1人の友達は元気にしているのかと。

 

 

その言葉をを聞いた時、私の脳内にその人物のビジュアル、名前、生い立ちなど、ありとあらゆる情報が流れ込んできました。

 

名前は、苗字名前を含めて●●●●・●●●●という8文字の外国人名だった事は覚えていますが正確な名前までは覚えていません...いや、起きた時は覚えていたのですが、何しろその起きた先もまだ夢の中だったので、現実で起きた時にはほとんど記憶に残っていませんでした。

 

 

その名前に何か意味があるような気がして、夢の中でメモに残そうとしていたのは覚えていますが。。

 

 

少なくとも女性名です。

 

しかし彼女の記憶が頭に流れてくる中で、私達は約束を交わしていた事を思い出します。

 

 

それは、いつかまた皆成長した時に会うというシンプルな約束でした。

 

 

しかしそれは果たされませんでした。

彼女は、すでに幼い頃に亡くなっていたのです。

 

私は悲しい気持ちにはなりませんでしたが、びっくりし過ぎて思考が止まった事だけは覚えています。

 

 

その後少し時間が飛び、私はそのプライベートエリアに集まった各国の女性たちを並ばせ、スマホで全員の記念写真を撮りました。

 

もちろん私は入っていません。

 

私はあくまで撮る側だったので。。

 

 

 

 

そこで一旦目が覚めましたが、まだ夢の中にいました。

 

私は自分の部屋にいました。

 

私は水を飲もうと台所に行きましたが、台所の窓から、何やら青白い光が漏れています。

 

 

何か外であったのだろうかと思ったところに、母親がやってきました。

 

 

私はキッチンの水道のところに立っていましたが、私は母親の姿を見た途端、意識を失って倒れてしまいました。

 

何が起きたのかまったく分かりませんが、意識を失う瞬間の記憶は鮮明に残っています。

 

 

意識を失う直前、閉じた目の先はまるでテレビの砂嵐。

 

そしてその砂嵐の画面の電源を切るひと昔前のテレビのように、プツンと中央に一筋の光が入りました。

 

私はその場に倒れ込みましたが、次に目を覚ましてもまだ同じ夢の、同じ台所でした。

 

 

母親は気を失った私を放置していたんだと知った途端の絶望感は半端ではありませんでした。

 

しかし、倒れている場所が少し違っていました。

 

水道の前で倒れたはずなのに、何故だか数メートル離れたトイレの前に倒れていたからです。

 

 

まだ窓からは青白い光が漏れています。

母親の姿はありません。

 

 

私はその窓からの光が、先程とは違う雰囲気だという事に気がつきました。

何故か、底知れない恐怖を感じたのです。

 

そして、今日は何日かと考え始めました。

確か、6月7日...あたりで記憶していたと思います。

 

また、心療内科に行った次の日、としても記憶していました。

 

そこで気がつきました。

これはとてもタイムリーな夢だなと。

 

ちょうど現実に心療内科に行ったのも昨日の事ですし、...何かしら夢にも投影されたのだと思います。

 

 

夢から覚めても、自分は家族からどうでもいいと思われている事に対する悲しみが抜けきっていません。

 

母親に話したら、『私は見捨てたりしないわよ』とか言ってますけど、信用なんて出来ません。

 

心療内科や精神科をいい商売だと言っていたくらいの人なのでね。

 

 

夢だけど夢じゃないじゃないかとね。。

 

 

 

本当に集中力無くなったなと思った日。

今日は心療内科の日でした。

 

初めての事だったんですが、心療内科の時間帯を間違えてしまいまして...

 

慌てて電話連絡したら、順番待ちにはなるが見えもらえることになりましたが、よくよく考えたら、心療内科とは私のような方がたくさん来るわけです。。

 

柔軟な対応をして頂いた中で、実は時間通りに来られない人もいるのではないか...そうも思いました。

 

私はパニック症と不安症害が酷いので、車を運転することが出来ません。

 

むしろ、医師からはパニックになって正常な判断ができない恐れがあるから運転しないほうがいいと言われています。

 

心療内科には、いつも父親が送って行ってくれるのですが、...私が発達障害らしいこと、不安症やパニック症だという事を話してみましたが、何も答えてはくれず、ずっと半笑いでテレビを見ていました。

 

 

ぼやくように『パニックしょぉ...?』とだけ言ってましたけど...

その後舌打ちもされました。

 

 

父親は送り迎えはしてくれますが、私が何故心療内科に通っているのか、どういう症状で通っているのかという事に関心が無いのか、一度もそれについて聞いてきた事がありません。

 

私から話をしたら上記のような事になります。

 

母親に話したところで、以前の記事に書いたような事になります。

 

 

先生は、家庭環境にも原因があるかも知れないと言いますが、どうしようもないです。

 

私は体調に不安があり多くを稼げないのですが出て行くなら確実に渡しの方なんですよね。

 

世間的に見れば私の年齢だと家が借りやすかったり働きやすかったりしますから。

 

行動しなければお金だって稼げませんしね。

 

デンマークから帰国したらまず、精神病を患っている人の為の仕事を紹介しているところに面談に行こうと思いますよ。

 

また今年の冬もデンマークに行く事になると思うので、お金も貯めたいですし。。

 

 

むしろ毎年、現地のクリスマスマーケットを回ること、それだけを楽しみにいているので。。。

 

渡航前最後の東京。。

やっぱりコスプレ以外でメイクすると、サングラス無しには外出出来ないんだなと思い知りました私です。

 

単に、自分を醜いと思っている自分の心の弱さみたいなものなんですが、分かっていてもその思考が辞められないんですね...

 

 

前にテレビでこういうの見たことがあります。

身体醜形症っていうらしいですね。

 

むしろ、ノーメイクの方が安心して外出出来るのです。

自分はブスだと自覚していてるので、いっそノーメイクの方がそれらしくていいじゃないか、と感じているのかもしれません。

 

 

でもサングラスをするのは実際、メイク隠しだけではなく、病気のせいで太陽が眩し過ぎたり、周りがよく見えなくなるので、自分の周りの景色を見えづらくするという意味でも役に立っています。

 

周りに人がいすぎるとパニックになったり、場所によってもパニックになるので。。。

 

 

さて、今日も気力を振り絞って東京に行きます。

どうしても欲しいカラコンがあるのと、ウィッグの色を変えるやつも買いたいので。。

 

相方に被ってもらうウィッグがいつまで経っても加工できませんしね...w

 

 

東京に行くとなると前日からかなり神経使って体調整えなければなりません。胃もたれしないように寝る直前には食べたりとか、その食べ物も消化の悪いものを避けたりとか...

 

 

ついでに相方へのアニメグッズのお土産も買っていくか...

 

むしろお土産買わないでくれって言われてるんだけど、相方のご家庭にはお世話になるんだからこれくらいせんと...

 

昨日と一昨日で大量にブラックサンダーとか大量のチョコとかお菓子とかラーメンとか買い込んだけど、デンマークにいちゃアニメグッズの方が無縁だしね...

 

 

自分がいつも相方の言いつけを無視する時、それはお土産は買わないでと言われたのに無視して買っていくことです。。

 

 

今日で作業がだいぶ捗りました。

今日は朝から渡航のための準備をしました!

 

今日で8割がた終わったと思います!

で、明日は秋葉原か池袋に行って、カラコンとウィッグの色を変えるやつを買ってきます。

 

それでこんな時間になってしまいましたが、今日も今日とて完璧に平穏だったかというとそうでも無いので疲れました...

 

明日も早いのでもう寝ますかね...

 

 

カラコン付けると眠くなりますし><

 

あ、あと無事に退職しました!

 

次の職場、怖いけど実は楽しみだったりします...

 

 

まずは一番直近のデンマーク渡航を無事に帰ってくる事ですけどね。